美容系管理栄養士~可愛いママになる~

35歳からの産後ダイエットと時短美容について、管理栄養士の目線でお届けします!

【美容】35歳を過ぎたらスキンケアに力を入れる!

f:id:soukenbika:20190105202823j:plain

1.化粧水は本当に効果ある?

スキンケアといえば、1.洗顔 2.化粧水 3.乳液…という手順でお手入れするのが一般的な流れです。
化粧水には「水分を与える」「肌のキメを整える」という効果があります。

特に意識せずに使っているからかもしれませんが、化粧水って、どれを使ってもあまり効果を感じないんですよね。
といっても、今まで化粧水はプチプラのもので十分と思っているので、プチプラコスメしか使っていないからかもしれませんが…。

今年はいろんな化粧水を使ってみて、肌の変化などをチェックしてみたいと思います!

化粧水は手よりコットンでつけるほうが効果的

化粧水は手でつけると手に吸収されてしまうので、コットンでつけるほうが効果的だそうです。

ただし、敏感肌の方はコットンで肌を傷つけてしまう恐れがあるので、手のほうが良いでしょう。

私は普通肌なのでコットンを使用することにします。

「透明白肌ホワイトローション」感想

現在使っているのは雑誌LDKで高評価だった「透明白肌ホワイトローション」というもの。
現在4ヶ月ほど使いましたが、雑誌で高評価だった美白への効果は不明です。
これを使い切った後は、美容雑誌でも高評価の「レシピスト」を使ってみようも思います。

2.年齢的に取り入れよう!アイクリーム

また、今年取り入れたいのがアイクリームなどのアイケア商品。
小じわやクマが気になるお年頃。

アイクリームは数年前にディオールのものを使ったことがあるけれど、効果がわかりませんでした。
年齢を重ねた今なら効果を実感できるかも?

3.手荒れに効くハンドクリーム探し

スキンケアとは違うかもしれませんが、子どもが生まれてから手を洗う回数が増え、手荒れが酷くなりました。

手軽に買える価格なのでプチプラからハイブランドまで、いろいろ試してレビューしたいと思います。