美容系管理栄養士~可愛いママになる~

35歳からの産後ダイエットと時短美容について、管理栄養士の目線でお届けします!

菓子パンはパンじゃない!肌を汚す「汚肌フード」と心得よ!

f:id:soukenbika:20190104192802j:plain

こんにちは、管理栄養士みのりです。
突然ですが、朝はパン派ですか?ごはん派ですか?

私はパン派です!
子育て中って、ゆっくりごはんを食べてる暇がないんですよね。

子どもが朝寝して「やっと朝ごはん~♪」と食べていたら、子どもが泣いて起きてしまい、あやしているうちにごはんがお茶碗の中でカピカピになってることもしばしば…。
そんなことが何度かあったので、朝は手軽に食べられるパンかおにぎりになりました。

その中で、管理栄養士の私がオススメするパンと、絶対食べないパンを紹介します!

絶対食べないパン

菓子パン

スーパーやコンビニで売られている、菓子パンは絶対に買いません。
原材料の表示をみると、「イーストフード、乳化剤、保存料」などと食品添加物の山!
これをみると買う気が失せてしまいます。
菓子パンは小麦粉・糖類と油(マーガリン)などからできている、高カロリーで栄養は空っぽのパン。
こういった食品を「エンプティカロリー(空のカロリー)」と言います。

さらに、糖類や古い油は肌を汚します。
菓子パンを食べて吹き出物ができた、なんて経験はありませんか?
ダイエット中は絶対に摂らないようにしましょう。

朝食にオススメのパン

買うならコンビニやスーパーのパンではなく、パン屋さんのパンのほうが食品添加物は少ないです。
あまり売っていませんが、天然酵母を使ったパンはおいしく体にも良くおすすめですし、我が家はホームベーカリーを使って食パンを焼いています。
これなら余計な添加物は入りません。

おすすめのパンの種類

パンの種類は具が挟んであり、手軽に食べられるサンドイッチがおすすめ。
私は卵サンドが好きですが、たんぱく質が摂れるツナマヨやハム、照り焼きチキン、野菜が摂れるBLTなどもおすすめです。